top of page
  • info949615

薪は乾燥してますか?

皆様こんにちは!


今日から各地でまた一段と寒さが強くなりましたね


ユーザー様で使ってない方はもうほぼいないのではないでしょうか?


そんなようやくやってきた薪ストーブシーズンですが、シーズン中にたまにあるお問合せが、、、


薪ストーブが燃えない!


です


そして、その原因の大半が


「水分量の多い薪を燃やしてしまって煙突が詰まってしまっている」


なんです!

含水量が多い薪を燃やしてしまうと、このようにトップの防鳥網が目詰まりしてしまったりします


そうすると、空気が抜けない為ドラフトが起きず燃えない、ということになってしまいます


ですので、薪は必ず割ってから1年以上しっかり乾燥させて、含水計があれば14~20%以下の薪を使うようにしましょう!


急な雨や雪などで濡れてしまう事もあるので、室内にもある程度ストックできるようにもしておくといいですね!


もし、乾燥した薪が足りない場合は当社で薪の配達もしているので是非お声がけくださいね!


それでは、しっかり乾燥した薪で気持ちのいい薪ストーブライフをお過ごしください!



閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page